大学生の時間の使い方は超重要!ムダに過ごしてませんか?

大学生の時間は人生の夏休みなんて言葉も巷ではよく言われています。

ですが、
この貴重な10代後半〜20代前半の時間を、
なんとなくテキトーに過ごすべきではないと、
僕は考えています。

今回のこの記事では、
大学生という有限である貴重でもある時間をどのように使うべきなのか?
ということについて解説をしていきます。

では、早速見ていきましょう。

 

まずは動画で解説!

 

 

大学生の一番ヤバい時間の使い方!

一番ヤバい時間の使い方をしてるのは、
なんとなく時間を浪費している暇人系大学生です。

世間一般の人たちから見ると、
こういった大学生は一見普通の大学生に見えるでしょう。

ですが実は、
こういった暇人系大学生が一番ヤバいのです。

大体こういった暇人系大学生というのは、

・なんとなく大学に通う
・なんとなく単位を取得する
・なんとなくサークルに行く
・なんとなくバイトをする

といったような時間の使い方をしています。

別にこういった暇人系大学生を否定するわけではないですが、
こういった大学生は後々人生を振り返ったときに、
後悔をしてしまう可能性が非常に高いのです。

ちょっとだけ、
以下のデータに目を向けてください。

 

こんなデータがあります!

人生で後悔をしていることは何か?
というアンケートを老人に対して取ったところ、
なんと7割超もの老人が・・・

「チャレンジしなかったこと」

で後悔をしています。

あなたはこのデータを見て何を感じますか?

 

あなたの大学生活はチャレンジで溢れているか?

暇人系大学生が一番ヤバいというお話を最初にしましたが、
なぜ暇人系大学生が一番ヤバいか分かりますでしょうか?

そうです。

こういった大学生がは・・・

「チャレンジしなかった」
ことによって後悔している7割の老人に、
なってしまう可能性が最も高いからです。

何も僕は、

・大学に通うこと
・単位を取得すること
・サークルに行くこと
・バイトをすること

こういったことが悪い!
なんてことは全く言うつもりはありません。

本気で学びたいことがあるから大学に通っているならそれは素晴らしいし、
何かの力を身に付けたくてアルバイトをしているならそれも素晴らしいことです。

なぜ素晴らしいか分かりますか?

そこには、
チャレンジが含まれているからです。

学びたいことを学ぼうとするチャレンジ、
何かの力を身につけようとするチャレンジ、
がそこには含まれています。

一見同じような行動に見えても、
なんとなく時間を浪費しているのか、
そこにチャレンジが含まれているのか否かで、
その後の人生が大きく変わってくるのです。

 

人生でどんなチャレンジをしたいか!

7割もの老人がチャレンジをしなかったことに後悔をしていることから、
おそらくあなたは、
何かしらのチャレンジをちょっとでもしてみたいと、
考えているはずです。

ですがここでいうチャレンジとは何も、

・お笑い芸人になって芸能界で一泡吹かせよう
・映画俳優になってハリウッドスターになろう

なんていうチャレンジである必要は決してありません。

人には人それぞれの適性
というものがあります。

 

ある人にとってのチャレンジが、

・一人の主婦として温かい家庭を築くことかもしれないし
・教育で子供たちの人生の視野を拡大させてあげることかもしれないし
・自分で起業をして事業を拡大させていくことかもしれないし
・映画俳優やお笑い芸人になっていくことかもしれません

チャレンジと聞くと何か大きなことをやらなくちゃと考えるかもしれませんが、
別にここで指すチャレンジというのは、
大きなものでも小さなものでも良いのです。

だって、
別に起業したいというチャレンジをしたくもない人が、
起業をしたところで失敗するのは目に見えているし、
もし仮に成功したところで、
そもそも起業で成功したい願望なんてないはずですから、
それはあなたにとってのチャレンジではありません。

真のチャレンジというのは、

・自分がそのチャレンジを何としてでも成功させたい!
・このチャレンジだったら自分の全ての時間を捧げられる!
・このチャレンジで周りも自分も幸せになれる!

こういったことを指します。

 

だからまずは自分と徹底的に向き合いましょう。

・自分はどんなチャレンジをしていきたいか?
・自分はどんなときに幸せを感じるのか?
・自分はどんな人だった幸せにすることができるのか?

こういったことをひたすら考えるのです。
こういったことを考えた先に、
あなたにとってのチャレンジが見えてきます。

こういったことを考えることこそが、
真のチャレンジへの第一歩なのです。

 

チャレンジすることが決まったら、大学生活はそれに使え!

チャレンジというのは、
人それぞれ違うというのはお分かりいただけたと思います。
チャレンジしたいことが決まったら、
あとはそのチャレンジに向かって走りだすだけです。

チャレンジを達成することが出来たらこの上ない充実感が得られますし、
チャレンジを達成することが出来なくても、
そこから何かを学び、
再び自分にとっての新たなチャレンジが生まれることだってあります。

ですので、
まずは自分にとってのチャレンジは何なのか?
ということを探すことから探しましょう。

終わりに・・・

大学生という有限である貴重でもある時間の使い方については、
ご理解いただけたでしょうか?

チャレンジに溢れた毎日は、
本当に最高ですので、
そのチャレンジを達成するために大学生活の全てを捧げてみてください。

あなたの大学生活が最高に充実するだけでなく、
その後の人生も最高に充実するに違いないでしょう。

この記事を読んだ方には、
以下の記事もオススメです。
大学の学費が高い!なぜあなたは大学に行くのか?