大学生のぼっちが辛い!孤独を回避したい人は100%見るべし!

こんにちは。
トモミツです。

せっかく、
大学生になったのに、
ぼっちなのって辛いですよね。

幸い僕は、
大学生のとき、
ぼっちではありませんでしたが、
一歩間違えれば確実にぼっちでした。笑

大学生がぼっちになりやすい原因と、
ぼっちを回避するためのぼっち解決法について、
今回は解説をしていきます。

 

大学生がぼっちになる原因

ではでは、
なぜぼっちになる大学生が、
生まれてしまうのでしょうか?

大学生がぼっちになってしまう原因は、
色々あると思いますが、
僕は1つの原因に集約されると思っています。

その原因は・・・

人とのつながりが薄いから

だと僕は思っています。

小学校・中学校・高校では、
絶対に同じクラスの人たちがいました。

同じクラスの人たちは、
イヤでも週に5回顔を合わせるので、
自分から声をかけなくても、
友達は勝手にできましたよね。

・最初に自己紹介させられたり、
・お昼は同じ班の人と給食を食べたり
・体育の時間はサッカーをしたり・・・

クラスの人と話す機会はたくさんあった
と思います。

ですが・・・

大学の場合は、
同じ講義を受ける人がいても、
次の講義が一緒とは限りません。

それに、
当たり前ですが、
大学ではお昼を一緒に食べる人
も決められていません(笑)

良い意味でも、
悪い意味でも、
大学は自由なんです。

だから、

自分から人に話しかけずにいたら、
ぼっちになっちゃった・・・

っていう人が、
生まれてしまうんだと思います。

ではでは、
大学でぼっちになってしまったら、
どのようにして、
ぼっちを解決すれば良いのでしょうか?

 

大学でぼっちが辛い時の解決策3選

ではでは、
いよいよ本題ですね。

ぼっちから回避するためには、
自分が自発的にならなければなりません。

「いやいや、
そんなの分かってますよ。」

という声が今にも、
聞こえてきそうですが、

大学だと自発的にならないと、
高い確率でぼっちになります。

自発的というのは、
自分から声をかけたりとか、
そういうことですね。

理系は、
実験なんかがあると思うので、
また別だとは思いますが、

文系なんかは、
ぼーっとしてたら、
マジでぼっちになります。笑

この人と友達となりたい!
と思ったら、
ガンガン話しかけるのをオススメします。

だって、
友達になりたいと思ってくれて、
話しかけられて

ウザいと感じる人って、
少ないと思います。

だからこそ、
この自発的になるということが、
キーになってくるので、

そんなことを頭に入れつつ、
以下を読んでみてください。

 

解決策① 入学時にスタートダッシュ

もうとっくに、
入学式なんて終わったよ。

という人は、
スルーしてください。笑

入学時は一番友達を作りやすいです。

なぜかというと、

まだ友達が少ない人ばかり

だから。

みんな喉から手がほど
友達を増やしたい
って思ってます(言い過ぎ?笑)

ちなみに、
僕は入学時のオリエンテーションで、
仲良くなった友達と、

その後、
授業が被ることはなかったし、
サークルも一緒にはなりませんでしたが、

今でも時々遊んだり、
ご飯に行ったりしています。

その友達には、
オリエンテーションの時に、
席が近かったので、
僕から話しかけました。

トモミツの体験談

こんな感じで、
入学した時に、
周りにいる人に話しかけるのは、
すごいオススメです。

また、
入学式前に、
新入生交流会をやっている大学なんかもあるので、
そういうイベントに、
入学前に参加しておくと、
より友達が作りやすいかと思います。

大学に入る前の人には、
イメージしにくいと思いますが、

この入学時に友達を作れないと、
後々厳しい状況になります。笑

この大事な期間を逃して、
後悔しないためにも、
入学時にはぜひ、
最高のスタートダッシュを切りましょう!

 

解決策② サークル・授業で友達を作る

ハードルが高いと思われたら、
すみません。笑

でも結局、
サークルや授業が友達を、
作りやすいと思います。

まず授業ですが、
出来るだけ少人数の授業で、
友達を作るのがオススメかなと思います。

少人数の授業だと、
毎回同じような人と顔を合わせるので、
友達を作りやすいかと思います。

テスト範囲のことや、
授業中に聞き漏らしたことなど、
とにかく何でも良いので、
話しかけてみましょう。

よほど、
変な人じゃない限り、
答えてくれるだろうし、
それがきっかけで仲良くなる
こともあると思います。

少人数制の授業で、
友達ができれば、
テスト前に協力できたり、
ノート見せてもらえたりと、
色々お得ですよ。

そして、
次にオススメなのが、
サークルです。

サークルに入れば、
イヤでも友達ができると思います。笑

やっぱり何か、
一緒に活動することによって、
友達が出来やすかったりします。

それに、
サークルがなんか合わないな〜
とか、
サークルの人と友達になれないな〜
と感じても、
別に辞めれば良いだけです。

ですので、
サークルには積極的に参加することを、
オススメします。

 

解決策③ 大学の外で友達を作る

これは、
けっこうオススメだったりします。

大学で別にぼっちだったとしても、
大学の外に友達がいれば、
別にそれで良いでしょう。

何かの、

・インカレサークルや、
・ライブのオフ会
・興味のあるイベント

なんかに、
参加してみても面白いんじゃないかと思います。

僕の知り合いには、
大学のサークルには入らず、
そういう所での出会いを大切している人
いるくらいです。笑

おそらく、
そういう場所で出会う人というのは、

何か共通してる思い

なんかがあるので、
より仲良くなりやすいんだと思います。

共通してる思いというのは・・・
同じアーティストが好きや、
同じスポーツが好きなどなど…

とにかく、
何か好きなこと
好きなモノがあるなら、
それに関連するイベントなんかを、
ネットで調べて、
参加したりするのもオススメです。

この辺に共感する人は、
以下の記事もオススメです!

マジで大学の友達がつまらない!3つの原因と対策をマジで考えた!

 

解決策④ 潔くぼっちになる

もう友達とかダルイし、
めんどいわ!!!

ってなったら、
潔くぼっちになるのもアリだと思います。

だって、
友達作りたいと思ってないのに、
頑張るのって疲れますよね。笑

そういう時は、
潔くぼっちになって、
潔く一人を満喫しましょう。

それで、
一人でいるのに飽きたら、
またその時に考えれば良いんです。

だから、

ぼっちだからって、
気にしすぎたらアカンで!!笑

 

まとめ

様々な解決法を、
書き綴ってきましたが、
中盤でお伝えしたように、

大事なのは・・・
自発性です。

友達になりたい!と思ったら、
遠慮せずに話しかけましょう。笑

そうやって、
気軽に話しかけてもらたら、
きっと嬉しい人が多いと思います。

最初は、
緊張すると思いますが、
そんなことを続けていくうちに、
ドンドン友達の輪が広がっていくし、
ドンドン社交的になっていくと思います。

ではでは、
これを読んでくれた方の大学生活が、
少しでも充実することを願っています。