体験談アリ!成功するアファメーションの3つのやり方とコツ!

アファメーションという言葉が日本で聞かれるようになったのは最近ですが、アメリカの経営者の間などでは当たり前のように使われている技術がアファメーションです。

しかし、アファメーションについて正しく認識できている人は意外と少ないな・・・

と個人的には感じています。

色々な人の意見や自分の実体験を元にして、

  • アファメーションの本当の意味と目的
  • 具体的なアファメーションの3つのやり方
  • さらにアファメーションの効果を加速させるコツ
  • 自分の実体験

といったことについて解説をしていきます。

今回の記事を読んでアファメーションについて正しく知り、より効果的なアファメーションを行っていきましょう。

スポンサーリンク

 

アファメーションの意味と目的を確認

アファメーションとは、自分自身に対して肯定的な言葉を発することで、自分の夢や願いを叶える方法のことを指します。

効果的にアファメーションをすることにより、自分の中で意識しないで行ってしまっている潜在意識と呼ばれる部分を書き換えることで、自分の願いや願望が叶いやすくなると言われています。

そして、自分にとってなかなか変えにくい潜在意識=普段の慣れ・癖・習慣などを変えていくのがアファメーションです。

また、松井秀喜選手の言葉として有名なのが、

心が変われば行動が変わる→行動が変われば習慣が変わる→習慣が変われば人格が変わる→人格が変われば運命が変わる(松井秀喜より)

ここで言う「心を変えていくための行い」・「行動を変えていくための行い」こそが「アファメーション」なのです。

 

アファメーションには3つのやり方がある

アファメーションには大きく分けて、3つの種類のアファメーションがあります。

これは正確に3つの種類があると決められているわけではなく、ネットで様々な情報を調べたり、アファメーションについての本を自分で読む中で3つの種類に分けられるなと思って、勝手に僕が3つの種類に分けたものです。

どの種類に属するアファメーションを行っているかで、その効果は相当変わってくるなと個人的に感じているので、まずはぜひ3つの種類のアファメーションについて把握するようにしていきましょう。

 

非現実的なアファメーション

まず1つ目が非現実的なアファメーションです。

例えば、

「何もしなくても自然と体重が5kg減ります。」

といった非現実な内容の文章を唱えるアファメーションを指します。

これは極めて効果の薄いアファメーションです。

だって、もし仮にこの非現実的なアファメーションが叶うのであるならば、日本はもちろんのこと、世界中の人がスリムな体型の人だらけですよね…笑

非現実的なことについてアファメーションをしていて、それが叶ってしまう夢のような場合も万に1つくらいはあるかもしれません。

しかしその可能性は限りなく0に近いので、このアファメーションは基本的に避けるのがベターでしょう。

スポンサーリンク

 

イメージできるアファメーション

先ほどの「非現実的なアファメーション」より効果が高いのが「イメージできるアファメーション」です。

具体的には、

「私は5kg痩せるために、毎日10分走ります」

といった内容のアファメーションです。

「未来の自分のために今の自分を変えていく」アファメーションですね。

後ほど付け加えて解説をしますが、ここでのポイントは「自分でコントロール可能な内容にする」ということです。

アドラー心理学でも課題の分離と言いますが、いつも変えられるのは自分だけであり、他者を変えることは基本的に不可能です。

なので、「私は〇〇さんに自然と好かれるようになります」という内容のアファメーションよりも「私は○○さんに対して、感謝の気持ちを暖かい言葉で伝えることができます」という内容のアファメーションの方が効果がより高いということです。

 

最も効果のある最強のアファメーション

そして次に解説するのが、他のサイトにはあまり書かれていない「過去の体験に紐づくアファメーション」です。

「私は痩せるために昨日5km走ることができました。だから、私は今日も5km走ることができます」といった内容のアファメーションです。

一般的に効果のあると言われている「現実と未来を繋げるアファメーション」よりも「過去の成功体験を繋げたアファメーション」の方がより効果が高まりやすいです。

それは過去の成功体験が紐づくことで、その時の記憶が頭の中で呼び起こされ、より理想的な未来へのアクションを起こしやすくなると実感できるからです。

多くの人は「非現実的なアファメーション」と「イメージできるアファメーション」くらいしか知りません。

だからこの「最強のアファメーション」を知ることができたあなたはラッキーです。笑

この最強のアファメーション1回分は非現実的なアファメーション1000回分以上に匹敵します。

だって非現実的なことをいくら唱えたところで、その現実を引き寄せることのできる確率は極めて低いことはお分かりだと思います。

だから、これを読んでるあなたは「より現実的に、より確実に夢や目標を叶える」ためにもぜひこの最強のアファメーションを意識しましょう。

スポンサーリンク

 

効果をより高めるアファメーションのコツ

ここからは、よりアファメーションの効果を高めるためのアファメーションのコツについて解説をしていきます。

 

寝る前と朝起きてすぐにアファメーションをする

これは様々な本で書かれていることですが、夜寝る前と朝起きてすぐは潜在意識が書き換わりやすいと言われています。

少しおさらいをすると潜在意識が書き換わりやすいということは、「あなたの普段の慣れ・癖・習慣」を変化させやすいということを意味します。

もちろん、それ以外の時間帯に行っても効果がないわけではないですが、どうせ行うならより効果の高い時間帯に行いたいですよね・・・?

だから、よりアファメーションの効果を発揮させたい人は、ぜひ寝る前と朝起きてすぐにアファメーションをしてみましょう。

 

イメージできない非現実的なアファメーションは避ける

この記事の最初の方でもお伝えしましたが、心の底からイメージができていない「非現実的なアファメーション」は控えるようにしましょう。

なので、「これってぶっちゃけ厳しくね」と思えるような内容をアファメーションすることは控えるのがベターです。

例えば、「よく分からないけど、月100万円の収入が得られます」といった内容はアファメーションするべきでないでしょう。

なぜなら、このアファメーションはあまりに非現実的すぎるからです。笑

それならば、「私は早起きして、副業についての勉強ができます」の方がずっと現実的ですし、よりイメージが湧きやすいと思います。

さらにもっと言うと、「私は昨日早起きして、本を読んでお金の勉強をすることができました。だから今日の朝も続けてお金の勉強をすることができます」といった例文の方が、より過去の体験談に基づいているため、効果的なアファメーションになるでしょう。

ですので、まずはあなたがよりイメージできること、これくらいなら頑張れば達成できそうというくらいのことをアファメーションするようにしましょう。

 

【体験談】アファメーションでの成功体験

大学1年生のころの僕は、お金を稼げるようになりたい気持ちがとても強い少年でした。

だから心の中で、いつも「絶対におれはお金を稼げる男になるんだ」ということばかり唱えていました。笑

具体的には、「受験勉強で偏差値を20上げることができた。だから絶対に起業して、お金も稼げるようになるんだ」といったことを唱えていたと思います。

当時は声は出していませんでしたが、強く強く心で唱えていました。

常にお金を稼ぐことが頭にあって、そればかり考えていたんですね。

声に出してアファメーションはしていなかったですが、強くそれを念じていたので、僕は大学生ながら起業して実際に収益を生み出すことに成功しました。

具体的には、大学生ながら本気でお金を稼げるようになりたいと思っていたし、その結果として、大学1年生ながら4ヶ月でブログで月12万円の広告収入を得ることができるようになりました。

そして、その後も右肩上がりに収益は伸びていき、最終的には月40万円くらいは稼げるようになりました。

まあ結局、お金がたくさんあっても使うことがなくて、そのあとはお金を稼ぐモチベーションも低下してしまうんですが・・・笑

スポンサーリンク

 

究極1番大切なことって・・・

これはアファメーションから話が逸れてしまうかもせんが、究極1番大切なのって目標のために実践することなんだなと思います。

非常に重要なことをお伝えしておくと、アファメーションはあくまで、目標に向かう1つの手段であり、目的ではありません。

これは当然ですが、毎日「私は1ヶ月で5kg痩せる」と1時間アファメーションしている人と「1か月で5kg痩せる」ために毎日運動している人だったら、確実に毎日運動している人の方が痩せますよね?

だからアファメーションも勿論重要ですが、それより重要なことは実践することだということを必ず忘れないようにしましょう。

めっちゃ現実主義ですみません。笑

ですが、その考えのベースがあった上でアファメーションをするのであれば、きっとより効果的なアファメーションになるはず。

ぜひ目標のための実践も忘れずに行っていきましょう

 

まとめ

アファメーションについての理解は深まりましたでしょうか?

僕が今回の記事でお伝えしたかったことは、

  • 非現実的なアファメーションに頼るのはやめよう
  • 過去・現在・未来を繋げたアファメーションを意識しよう
  • 目標のための実践を意識しよう

といったようなことです。

ぜひ今回の記事を参考にして、より効果的なアファメーションを行っていきましょう。

ぜひ今回お伝えしたアファメーションのやり方を参考にして、夢を叶えてください^^

ここまで長い記事をしっかり最後まで読んでいただいたあなたに心より感謝します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です