2017/04/17

プロフィール

僕のブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

はじめまして。

僕の名前はトモこと、
トモミツと申します。

僕は現在、
個人でビジネスをしている方の、
サポートをしています。

今はサポートをするまでになりましたが、
ここまで来るのには色々な事がありました・・・

 

大学がイヤに・・・

高校生のときの僕にとって、
大学は憧れみたいなものでした。

自分の学びたいことを学んで、
時には大学の友達と遊び、
サークル活動を楽しむ・・・

大学生のころは、
そんな毎日が来ると、
高校生のときは、
ずっと信じて受験勉強をしていました。

しかし・・・

大学に入学してみると、
僕の想像とはかけ離れた世界が、
そこにはありました。

・明らかに授業のやる気がない教授
・あまりに内容が退屈すぎる授業
・楽単(楽に取れる単位)情報にしか、
 目がない友達
・サークルとバイトに明け暮れる
 周りの先輩

せっかく大学に入ったのに、
毎日なんとなく、

時間を浪費している人たちの姿が、
そこにはありました。

友達も、
先輩も、
教授も、

み〜んな、
毎日をなんとなくダラダラと、
過ごしていました。

ダラダラした毎日を、
僕は過ごすために、
大学に入学したわけではない。

もっと刺激的な、
毎日を送りたい!!

と思い、

ただの大学生でしたが、
僕は起業をしました。

起業をした理由はただ1つ・・・

人に雇われず、
自分の力でお金を、
稼げるようになりたかったから。

ただ、
当時の僕に、
お金の余裕は無かったので、

ブログを立ち上げて、
広告を貼って収入を得る
という方法

で起業をしました。

その結果・・・

 

あっけなく挫折しノウハウコレクターの道へ・・・

ブログを始めた当初は、
やる気でメラメラと、
燃え上がっていた僕でしたが、

ただの大学生である僕が、
トントン拍子に上手くいくはずもなく、
あっけなく挫折・・・

ブログを始めて、
1ヶ月くらいのことです。

あまりに早すぎる挫折でした。笑

 

そのあとは、

「もっとラクな方法はないか?」

と簡単に稼げる方法を探す、
ノウハウコレクターと化してしまいました。

ハッキリ言って、
この頃のことはあまり思い出したくないです。笑

そして、
紆余曲折しましたが、

その後にたまたま、
知人の紹介で、
ブログで既に実績のある方を、
紹介してもらえることになりました。

この出会いが、
僕の人生を変えます。

 

ブログで月収12万円達成!

その方に僕が以前、
作ったブログを見せたところ・・・

「勿体ない!続けたほうが良いよ!」

ということを言われ、

「ブログで本当に稼げるの?」

と半信半疑のまま、
ブログを再スタートさせることになります。

1度挫折しただけに、

「俺に出来んのか?」

という気持ちが強かったのですが、

ブログの記事を添削してもらったりして、
その方と出会ってから、

たった3ヶ月で、
月収12万円を達成してしまいました。

なんと1日で、
3万ものアクセスを、
集めたりしました。

その後は、
ブログで稼げる
という実感が湧き、

その年の冬休み〜春休みくらいで、
また0からブログを作ってみたりもしました。

そのブログは・・・

なんと大成功して、
今では放っておいても、
毎月10万円弱のお金が僕の元に
入ってきています。

さらには、
とある知り合いの法人の代表からも、
僕の力が認められて、

年商1億円規模の法人を、
外から手伝う貴重な経験

をさせていただくことも出来ました。

意外にも、
ブログを使ってアクセスを、
集められる人は少なく、

僕のような力を持った人は、
かなり需要があることも分かりました。

そして・・・

 

世間から必要とされる人を増やしたい!

と僕は思ってます。

僕は過去にたくさん失敗したので、
僕と同じような失敗を、
繰り返す人が少なくなればと思っています。

だから、
このブログやメルマガで、
有益な情報を色々公開しています。

こういうことを言うと、
キレイごとみたく思われそうですが、
僕は本気でこう思っています。

特に大学生なんかで、
起業にちょっと興味がある人や、
学びたいことが特にない人が

ブログを本気で学べば、

・自分1人で自由自在に、
お金を生み出せるようになる

・自分でビジネスを立ち上げて、
 人に感謝されるようになる

・応援したい人や応援したい法人の力になり、
 売り上げを増やせるようになる

こういったことも、
十分に可能になります。

僕は、
こういったことが、
出来るようになり、

単純に、
金銭的自由が得られるだけでなく、

クライアントさんからも、
法人の方からも感謝され、

心の底がじわ〜っと、
温かくなるような感覚

も体験することができました。

こういった体験が出来ると、
本当に毎日が充実します。

色々書きましたが、
僕の想いは

「何となくもやもや悶々とした日々」

を過ごす人を、
1人でも少なくしたいということです。

だって、
そういう日々を過ごすのは、
すごく勿体無いことが、
僕が1番分かってるから。

ではでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Copyright© 最強の大学生になるためのブログ , 2016 All Rights Reserved.